記事の詳細

独特の世界観

株式会社ミュージックバンカーに所属する声優ボーカルユニット・どらネコ本舗は、蓮末エリナ(81プロデュース)と清生みさ(ミュージックバンカー)によるユニットです。ネコのように自由気ままで、時にドライな2人がドラマチックな世界観を展開しています。声優活動と音楽活動、ラジオなど活動は多岐にわたります。
ファーストミニアルバム「人類どらネコ計画」は、2013年3月13日にDTCDレーベルより発売されました。「どらマ第一匹目(~四匹目)」、「虹色しゃぼん玉」、「わかれみち」など、4つのドラマと4つのオリジナル曲が収録されており、好評を博しています。2013年8月21日にリリースしたドラマCD「死神は復讐を囁く」では、主役を務め、歌も収録しています。「死神は復讐を囁く」は、二話収録されており、凄惨ないじめや愛する者の死、命をかけた願いなど、シリアスで重厚な人間ドラマが繰り広げられます。また、2012年6月15日に発売されたドラマCD「ゴーストメイデン」は、どらネコ本舗の清生みさが主演を務めています。「ゴーストメイデン」は、夜になると幽霊の生徒が集まるという全寮制の私立学園が舞台の学園ドラマで、こちらも二話が収録されています。これらのミニアルバム、CDは株式会社ミュージックバンカーのホームページ上にあるオンラインショップ「Music Bunker Online」か、Amazonで購入することができます。

多ジャンルで活躍

さらに、高知県安芸郡馬路村と株式会社ミュージックバンカー、大阪アニメーションカレッジ専門学校が制作委員会を立ち上げて制作した馬路村PRアニメーション「おいでよ!馬路村」にも出演しました。アニメーション動画はYoutubeで閲覧することができます。このPRアニメーションの制作は、大阪アニメーションカレッジと馬路村との合同企画であり、株式会社ミュージックバンカー所属の清生みさは、馬路村観光大使も務めています。蓮末エリナは、兵庫県北部美方郡香美町の観光大使に任命されています。
2012年12月まではラジオNIKKEIで毎週金曜日に「My Songs Friday イケてるラジオ。18時!」、2014年3月までは湘南FMで毎週日曜日に「どらネコ本舗のどらじお!」が放送されていました。
株式会社ミュージックバンカーには、声優、アーティストが数多く所属しており、「どらネコ本舗」は音楽と声優、そのどちらでも活動を展開しています。

それぞれのキャラクターが魅力

どらネコ本舗の活動は幅広く、SNSでポッドキャストもしていました。どらネコ本舗のキャスト、通称どらキャスは、どらネコ本舗のふたりと、ファンが交流できる場として親しまれています。どらネコ本舗は、清生みさのボケと蓮末エリナのツッコミが絶妙で、その面白さがファンを魅了しています。
蓮末エリナはおっさんキャラで、言葉や行動もどこかおっさんくさいところがあります。ラーメンやもずくが好きなど、食べ物の好みもおっさんのような一面が、親しみやすいといわれています。清生みさは清純派で、どこかふわふわとした印象があります。天然ボケなところがあり、ファンからツッコミをうけることもしばしばあります。
音楽活動も声優活動も展開しているどらネコ本舗ですが、ネコのようなキャラクターが特徴で、ふたりのタレント性も魅力のひとつです、どらネコ本舗のブログやSNSから見てとれる彼女たちの様子も、面白いとファンの間では評判のようです。どらネコ本舗は今後の活動が期待されており、今後も様々な分野で活躍していくことでしょう。ふたりの活躍は、ブログやSNSでチェックすることができます。どらネコ本舗のふたりは、今後も多いに楽しませてくれることでしょう。今後も彼女たちから目が離せません。

株式会社ミュージックバンカー
http://music-bunker.com/

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

ページ上部へ戻る