記事の詳細

鹿児島国際大学は1932年に設立された創立83年の歴史ある大学です。九州の私立大学としては初めてであった経済商業関連の高等教育機関、鹿児島高等商業学校を前身とし、現在では経済学部、福祉社会学部、国際文化学部の三つの学部を持つ、南九州の中でも有数の人文系の総合大学として知られています。鹿児島国際大学ではサークル活動も盛んで、弓道部、アーチェリー部、サッカー部、柔道部、水泳部、ソフトテニス部、バスケットボール部、ボクシング部、卓球部、剣道部、射撃部、軟式野球部、マリンスポーツ愛好会、アウトドア愛好会などの体育会系から、合唱部、吹奏楽部、器楽部、美術部、放送部、書道部、写真部、点字サークルなどの文化系まで、さまざまなサークル活動に学生が参加する活気ある大学です。

鹿児島国際大学の福祉社会学部には、社会福祉学科、児童学科の二つの学科があります。社会福祉学科では、さまざまな社会福祉の分野において必要な、専門職であるソーシャルワーカーの資格を学ぶことができます。鹿児島県内の四年制大学としてはソーシャルワーカーの資格につながる勉強ができるのは、鹿児島国際大学の社会福祉学科だけです。社会福祉士国家試験の合格者数は九州の大学においてトップクラスです。学生が自主的に立ち上げたサークル「鹿児島国際大学社会福祉研究会」では毎週合格に向け勉強会が開かれています。また、学生が主体となって受験勉強に励み、資格を取得できるようにサポートする受験対策講座なども設けられています。卒業生は社会福祉士、教員、精神保健福祉士、介護福祉士などの進路に進んでいます。児童学科では、小学校教諭、幼稚園教諭、保育士の三つの資格・免許を、同時に取得するための勉強ができます。教育・福祉・保健・心理・表現などの分野を通して児童学を学ぶことになります。卒業生の多くが小学校や幼稚園、保育園、市役所などに就職しています。現代社会学科では、私達が暮らす現代社会に山積する諸問題に対して、社会学という立場から取り組み、社会と地域の問題に対して実践的にアプローチできるように学ぶことができます。

鹿児島国際大学
http://www.iuk.ac.jp/

関連記事

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

ページ上部へ戻る