記事の詳細

西日本アカデミー 航空専門学校は、全国の空港に対して、長きに亘って確固たるつながりの心と使命感を育んだ活力に溢れた人材を送り出してきました。国内の航空産業は、基幹産業で世界においても有数の定時性、安全性を誇っています。将来的にも、2020年東京のオリンピック、パラリンピックの開催や、国際線枠の羽田空港における増便等をステップとして、アジアにおけるハブ空港を目指した進化が要求されています。航空機を利用する人にとっても、LCCという格安航空会社の就航によって一層空の旅が身近になってきました。また、国内に対して新しい海外からの航空会社の参入も多くなってきています。

航空業界のこの様な発展につれて、全国の空港に西日本アカデミー 航空専門学校の学生が活躍するところも拡大してきました。西日本アカデミー 航空専門学校を卒業する全員に、空の安全な旅をサービスし、顧客の暮らしに貢献するという航空業界で仕事をすることの素晴らしさを感じて欲しいと考えています。空に対する夢を通じて、人間性を磨き、日本の将来の空をサポートすることができるような人材へ成長することを期待しています。学生の夢を実現するとともに熱い航空業界からの期待に対応するため、唯一の九州における航空専門学校として、西日本アカデミー 航空専門学校は航空業界に貢献し続けています。

西日本アカデミー 航空専門学校の施設についてご紹介しましょう。キャンパスは、しっかりと航空ビジネスを学習するための専門施設だけでなく、十分に楽しく学習することができる環境が整っています。1Fのエントランスでは、挨拶を先生、先輩、同級生など全員とかわしましょう。2Fの学生ホールでは、自動販売機などもあり、ゆったりした広いスペースで休憩時間を友達と過ごすことが可能です。3Fのモックアップ教室では、機内の実際の設備で、アナウンスや接客の実習などの学習のより実践的なものを行います。3Fのパソコンルームでは、就職の際に必要なパソコンの基礎的なスキルを、パソコンを実際に使用して学習していきます。3Fのパウダールームでは、メイクの練習など、就職の際の面接のための技術をマスターし、自分自身を磨きます。4Fの教室では、航空業界において使用する専門用語やビジネスマナーなど、学習することは多くあります。4Fの就職支援室では、長年の歴史がある教室で、過去の各企業のデータや就職試験の報告のデータなど、就職に必要な情報が詰まっています。

西日本アカデミー航空専門学校
http://www.nac.ac.jp/

関連記事

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

ページ上部へ戻る