記事の詳細

大学受験を控えて塾や予備校に通うことを検討している方々には、塾や予備校がありすぎてどこを選べばよいのかわからないという意見が多いと聞きました。

それぞれに特色がありますが東進MSGでは「高速学習」というシステムがあり、全科目全レベル別の授業をインターネット配信していて、個別に受講が可能となっています。これによって生徒一人ひとりのレベル・目標に合わせることができるのが特長です。
インターネット配信を利用した映像授業であることから「部活が忙しくて授業開始に間に合わない」「遅刻してしまって途中からでは授業が分からない」といった問題もなく、いつでも最初から受講することができます。また、振り替え受講も自由なのでやり直しや繰り返しの受講も可能です。

従来の塾や予備校ならば週に1回もしくは2回の授業というシステムが多いですが、東進MSGならば毎日授業を受けられますので、授業を理解しやすく定着しやすいのも大きな魅力です。
学校の外や、家の中では勉強よりもしたいことがすぐ目についてしまい、その誘惑に勝つことは簡単ではありませんので、毎日担任や校長が出席・受講状況をチェックして学習進度に遅れが出ないようサポートしてくれます。放課後や部活の後毎日東進MSGに通って勉強をする習慣をつけることができるのは、受験生自身にも親御さんにとっても望ましいことだと思います。(親御さんには月例電話などで受験情報や近況が共有されます。また、進学説明会や要望があれば学期ごとの保護者面談を行うこともあるそうです。)

さらに東進MSGでは、その日習ったことを確実に身につけるために、毎回の授業のあとに10〜30分の確認テストを行っています。講座の全範囲を受講した後には60〜90分で実戦形式のテストも行っているので、復習するという習慣も自然に身に付きます。
授業後に、授業やテキストについてわからないことや質問したいことがある時には、校舎に常駐スタッフがいていつでも対応してくれる他、電話やFAXやハガキで質問することが可能なバックアップサービスによって現役難関大学在学のスタッフにも質問することができますので、映像授業だけでは心配だという方にも安心です。

まずは実施している無料体験講習などを受けて、自分の目で見て判断してみてください。
無料体験は、ホームページのお問い合わせフォームから申し込むことができます。学校の成績や模試の結果などをもとに学習カウンセリングと学力診断テストを受け、実際に無料体験してみる流れです。
東進MSGに入学をお考えならば、東進MSGの強みをよく理解し、最大限生かして学習を進めていくことをオススメします。

東進MSG
http://www.t-msg.co.jp/

関連記事

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

ページ上部へ戻る