記事の詳細

2014_5_10_田植え

住宅型有料老人ホームとして歩みを続けてきた清泉の宿は、石川県金沢市に施設を構えており北陸エリアの至るところから入居する方がいるほど高品質なサービスが自慢です。また、北陸地方どころか全国から入居を希望する人が訪れるなど充実した設備や行き届いたサービスには定評があり、利用者のみならずご家族の方からも高く評価されています。

住宅型有料老人ホームとは、用意されている住居で生活を送りながら必要な時にだけサポートを受けることができるタイプの老人ホームです。レクリエーションや設備が充実していることが多く、緊急時にも適切な対応をして貰えるため安心して生活を送ることができるでしょう。清泉の宿は利用者が安心して快適な生活を送ることができるようあらゆる工夫を凝らしており、その対応やサービスに多くの利用者から高い評価を得ています。全66部屋を構えている清泉の宿では住居タイプが二つあり、プライベートを重視するシングルタイプの部屋と二人入居が可能な部屋が用意されています。どちらもミニキッチンや洗面台、トイレなど日常生活に必要となる設備は整っていますから、快適な生活を送ることが可能となるでしょう。なお、浴室は施設内に個人用ユニットバスや大型浴場が設置されています。

清泉の宿は楽しいレクリエーションも充実しており、それが利用者人気の高い秘密でもあります。清水の里祭りや自然体験農園新米収穫祭など、さまざまなイベントが年間を通して行われており、利用者同士はもちろん施設スタッフとのコミュニケーション深めるのにも役立っています。年齢を重ねるごとに外出する機会は減っていきがちですし、自然と戯れることも少なくなっていきます。大勢でワイワイ楽しむようなこともなくなっていきますから、清泉の宿のこうした取り組みは高く評価するべきではないでしょうか。このようなみんなで楽しめるイベントがあれば生活に張りも出てきますし、楽しみも見出すことができるでしょう。このほかにも地域活性化のためのさまざまな取組を行っており、地域住民と一体になってエリアを盛り上げようとしています。

清泉の宿のような住宅型有料老人ホームは全国に数多く存在しますが、設備やサービス品質、利用者への配慮などあらゆる面で清泉の宿は高く評価して然るべきだと感じます。生活の利便性はもちろん、楽しく老後を過ごしたい方にもお勧めできる住宅型有料老人ホームと言えるのではないでしょうか。

清泉の宿
http://www.seisen-dayservice.jp/

関連記事

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

ページ上部へ戻る