記事の詳細

埼玉県にある川口動物医療センターの診療方針として、一般診療を高度なレベルで実現できるような取り組みを見せています。ペットとその飼い主様である地域住民の方に対して、動物病院として医療を行うという役割を持っています。チーム一丸となって動物医療の発展に貢献すべく取り組んでいます。診療科目の発展に対して取り組むことを課題としており、日々の業務に注力しています。

川口動物医療センターは外来受付を行っている病院。基本的には診療予約がないため、普通に対応してもらえるような環境になっています。しかし、急患の場合はそちらを優先することがあります。このようなとき、急患の患者を優先して対応。言い換えれば、急ぎの診察の時でも対応ができることが特徴となっています。しかし、生命の尊さについて十分に理解している方が飼い主様であるため、ご理解いただけるのではないでしょうか。

また、川口動物医療センターでは診療方針としてインフォームコンセントという考え方に注力しています。これは、飼い主様に対してペットの医療方針をどのようにするかと言うことをきちんと説明すること。飼い主様の方に向けて3D画像や模型などを用いて、「見てわかる」ような内容としています。手術や治療方針など、さまざまな内容を理解してもらい、誤解や齟齬が生まれないような診療に取り組んでいることもと好調です。
さらに、川口動物医療センターでは「専門用語をシンプルかつ、わかりやすい形で伝えること」にこだわっています。医療用語は難解で一般人には分かりにくいというところがあるものですが、こちらの病院では分かりやすさに努めています。そのため、シンプルな説明に注力しているのが特徴です。

川口動物医療センターでは1992年の開院当時から、2名体制で医療を行っています。また、2013年春からは3名体制に代わりました。また、獣医だけでなく医療スタッフとして看護師も在籍。豊富な知識、深い造詣、経験をもとに全員で業務に取り組んでいます。日常業務を通じて動物の健康を守るとともに、病気の治療に取り組んでいきます。安藤純医師、澤田努医師、安藤遥医師の3名体制で川口動物医療センターが機能しています。常に最高の医療サービスが提供できるように取り組んでいます。
ホームドクターとして、小さな異変を見逃さないようにしています。もちろん、動物や飼い主様にとって最善の選択ができるような取り組みをしています。専門医と綿密なコミュニケーションをとりながら業務を行っています。

明確な診療方針がある川口動物医療センター

診療方針がしっかりとしている動物病院は色々とありますが、埼玉県の川口市にある川口動物医療センターも診療方針が分かりやすいと評判です。川口動物医療センターでは飼い主やそのペットに対して動物病院としての役目を果たせるような医療設備を整えており、川口動物医療センターを選びたいという方も多いです。川口動物医療センターのスタッフ全員で最善の治療を施していますので、安心して受診することができます。
一般的な治療を硬度なレベルに押し上げていきながら治療を行っている川口動物医療センターは、診療科目を発展させることに力を入れています。日々の業務の中でペットの病気をしっかりと完治させていくということを目的として検査を行っており、どうしても院内で回復させるのが難しいという時には、専門的な病院とネットワークを即座につなげて連携を取って行きます。その時にも分かりやすい説明を行ってくれますので安心できるでしょう。
川口動物医療センターでは診療の予約が必要ありません。したがって急にペットの体調が悪くなっても、すぐに対応してくれることがあります。急患であれば優先してスタッフが対応してくれます。命の尊さを感じている動物病院として対応をしっかりと行ってくれるでしょう。

有限会社川口動物医療センター
http://www.kamc.jp/

関連記事

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

ページ上部へ戻る