記事の詳細

しゅらの郷福祉会は、大阪府において障害者福祉のためのサービスを展開している社会福祉法人です。その歴史は昭和45年(1970年)に藤井寺市心身障害児者父母の会が設立されたことから始まっています。平成19年(2007年)に現在の社会福祉法人を設立し、大阪府からも指定障害福祉サービス事業者の指定を受けて就労移行支援などを行ってきました。

平成28年(2016年)現在、しゅらの郷福祉会では主に4つの事業が展開されています。介護や就労を支援する事業所や、障害者の家族からの相談を受ける拠点などがあります。そのなかでも一番新しい拠点が「鈴藤(りんどう)」です。平成26年(2014年)に事業者指定を受けたこの施設は、障害者向けのグループホームです。地域のなかで自立した生活を望む障害者が、施設スタッフから日常生活のサポートを受けながら共同生活をしています。ショートステイの受け入れも行われており、こちらも施設スタッフによる食事や排泄など日常生活のサポートを受けられます。

鈴藤では、利用者が家庭的な環境で過ごせるよう配慮されており、できるだけ自立した生活ができるよう利用者一人ひとりに合わせたサポートが行われています。

社会福祉法人しゅらの郷福祉会
http://www.shuranosato.jp/

関連記事

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

ページ上部へ戻る