記事の詳細

重要な役割

株式会社ハチオウという会社は皆様、ご存知でしょうか。本社が東京にある会社で、私たちの日々の生活を安心、安全にしてくれているんです。
様々な事業があるなかで、その事業のせいで、人体に有害が物質が発生してしまうことがあります。ニュースでもそんな有害な物質が適切に処理されることなく不法投棄されていると報道されることが多くあります。目には見えない有害物質も多くあり、そんなところで知らずに生活していると思うと、とても恐ろしく思います。そんなことが報道されるたびに、きちんと適切に処理してほしいと強く願う方も少なくないと思います。それを解決してくれるのがこの株式会社ハチオウです。

株式会社ハチオウでは科学系廃棄物の処理(試薬・薬品・検査廃棄液・工場廃液等)、廃棄物の処理(感染性廃棄物・農薬・除草剤・殺虫剤・溶剤・溶媒・塗料・機械油・アスベストおよび含有器具・スプレー・燃え殻・汚泥・廃油等)、リサイクル、フロンガスの回収及び破壊処理等(回収対象ガスが含まれる機器・ターボ冷蔵庫・パッケージエアコン・スポットエアコン・業務用冷蔵庫・製氷機・自動販売機等)を専門に行っている会社です。専門的技術を持っているため、安全に処理してもらうことができ、大変安心です。さらに、株式会社ハチオウでは施設の環境管理、安全対策にも大変力を入れている会社で、施設設備の安全対策アドバイス、試薬の安全な分別貯留のアドバイス、処理施設への業務スタッフの派遣、廃棄物処理法、環境法令のサポート、全国各営業所が行う廃棄物処理施設の現地確認、、工場移転に伴う各種条例に認可の手続きや届け出のサポート、産業廃棄物処理企業の実務経験に基づいたセミナーの開催など大学、研究所、工場等で直面する廃棄物の問題を解決してくれます。様々な便利なものに囲まれて過ごしている私たちですが、このような会社があるからこそ安心して暮らしていくことができるのだと思います。

廃棄物から有価物へ

廃棄物は適切な処理が求められますが、株式会社ハチオウは医療で使われる化学系廃棄物処理から、工場ででる廃液、不要となったパソコン・OA機器の定性分析を行い有害な部分を全て無くし、その中から補助燃料や工業原料となるように製造を行っています。化学薬品や廃液の処理は専門性が高く、一般的な処理会社では取り扱いが難しい場合もある危険な廃棄物としてみなされますが、深い知識と技術を使ってそれらの廃棄物は再利用できる資源へと生まれ変わらせることができるのです。取引は工場だけではなく官庁や大手企業など、およそ2,000もの会社との取引が行われています。

株式会社ハチオウの歴史は古く、昭和47年より前身の(有)八櫻メタルがあり、元々は廃棄物から銀を抽出して回収が行われていました。そこから今のように、環境に配慮された廃棄物処理フローにて多種多様な廃棄物の処理が行われるようになりました。また、現在では銀だけではなく、金メッキを含んだ廃液や硝酸銀廃液などから貴金属の成分の回収も行っており、含有している量や濃度によって買い取ってもらうこともできます。限りある資源を有効に活用し人にも環境にも優しいこの会社はこれからもクリーンな産業廃棄物処理として活躍していくことでしょう。

株式会社ハチオウ
http://www.8080.co.jp/

関連記事

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

ページ上部へ戻る