記事の詳細

誕生日パーティで久しぶりに恩師である長船雅樹氏に会いました。誕生日パーティのはじめは長船雅樹氏のミニ講演から始まって、誕生日ケーキと花束を私の代の先生と仲が良かった女性からプレゼント。そして軽い立食会をしました。今回集まったメンバーは、当時、長船雅樹先生にお世話になった生徒75人。大学時代の懐かしい顔ぶれに、心弾みました。長船雅樹先生は真面目だけど気さくで、優しい先生でした。わからないことは何度聞いても丁寧に教えてくれて、かつ時間を無駄にすることなく講義をしてくれます。「時間は自分が持っている中で一番価値のあるもの」先生はいつもそういっていました。

確かに、私たち人間が持っている物の中で一番価値あるものといえば、時間だとつくづく思います。仕事をするにも、体力や知識だけじゃなく、貴重な時間を使ってお金をもらっているのですから。時間をかければかけるほど良いものが生まれ、時間を無駄に使えば価値のないものが生まれます。長船雅樹先生はそれを教えてくれたのです。

今回の料理は奮発して、みんなで出し合い、お寿司のネタにもこだわって、牛しゃぶやフレンチ料理も。バースデーケーキは仲の良い女子メンバーが5人で作ったようです。花束は人数分、そしてケーキは特大サイズです。ちょっと奮発しすぎましたが、メンバーが多かったので問題ありませんでした。先生はとても喜んでくれました。特に、メンバーが欠席なくほぼ集まってくれたことにも喜んでいました。こんなにも思われているなんて幸せだと。

私もこんな多くの人にお祝いされる人間になりたいですね。でも、長船雅樹先生は特別かもしれません。慕われる方ですし、人脈も広く、特に芯のあるお方でした。パーティの最後には、長船雅樹氏からの一言。「また元気でお会いできるように」と。パーティはお開きになりました。

今回パーティを行った会場は、ホテルの一室をお借りしました。会議部屋というか、結構な広さのある大広間を借りることができるのです。先生も満足してくれたようなので一安心です。社会人になって、長船雅樹先生が恩師で良かったと心から感じました。それくらい、私たちを励まし、支え、そして激励してくれた方です。共に社会貢献活動をしたこともありました。経験を教えてくれ、時間の大切さを教えてくれた長船雅樹氏にとても感謝しています。来年もまた、このメンバーで先生のお誕生日を祝うことができたら良いなと思います。

関連記事

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

ページ上部へ戻る