記事の詳細

萩広史の料理はとにかく手が込んでいます。彼はごく普通のサラリーマンであるにもかかわらず、料理の腕前は天下一品と言われています。最近は、自分が作った料理をグログにも載せているそうですが、そのクオリティの高さには驚かされるものがあります。以前は料理などしたことがなかった彼。弁当や惣菜などばかり食べる毎日でしたが、偏った栄養により体を壊して自炊するようになったことがきっかけで、料理に目覚めたのです。いったん男が料理に目覚めると、とことん美味しさを追求するものなのでしょうか。萩広史のブログに載せられたオススメの「牛タンシチュー」は、まるでお店で出されているようなものでした。

休みの日には半日時間をかけて煮込む凝りぐあいで、それが萩広史のこだわりです。ブログを見ていると彼が作っている料理のほとんどの材料など含めて、もしかしたらレストランで食べたほうが安いのではないかと思ってしまうほどめずらしい食材を使用する事もありますが、彼のこだわり料理にはかかる費用は関係ないようです。料理に目覚めてから、ふとした瞬間にもどの食材を組み合わせたら美味しくなりそうか、どんな味付けが合うだろうかと考えるようになったそうです。それほど料理というものは奥が深いものなのでしょうか。

萩広史は一見全く料理とは無縁であるような雰囲気ですが、一度料理をはじめるとその風貌が変わってしまうほどの手の込み様です。今、彼が研究しながら作っている牛タンシチューも、これからどんどん彼の想像力と才能で進化していくことでしょう。そのうちに萩広史の牛タンシチュー攻略なんていうことまで記事としてかかれるのではないでしょうか。今の時代料理をする男はどんどん増えていると言われていますが、何でも追求していきたくなる性質の男性が趣味として料理に没頭していくのでしょうか。料理が趣味という男性は女性にも大変好感度が高く人気があるものです。萩広史はそもそも器用なので、料理にもその器用さが出ているのでしょう。

ちょっとしたきっかけや興味で料理にのめりこんでいった萩広史がこれから何を追求していくのかがものすごく楽しみであり、ワクワクするものでもあります。世間では健康志向が高まる中、彼自身が体を壊したことがきっかけで始まった料理。簡単な炒め物から始まり、やがて美味しさを追求した創作料理を作るようになった彼が牛タンシチューのような高度な料理を作るに至るまでは様々な研究が必要だったはず。ブログに料理を載せたことで女性からの評価もえるようになり、まずまず腕が上がりこだわりも強くなる一方です。

萩広史の料理の進化の過程を垣間見る

芸能人やモデルさんの中でも料理ブログを持っている方も多いのですが、最近、素人ながら爆発的な人気を誇っているのが、人気ブロガーの萩広史です。萩広史のブログがここまで支持される要因として挙げるとすれば、年月を重ねるにつれて料理技術が上達していく所です。ブログの読者は単に面白いというだけではなく、その成長を見守る保護者のような目線で楽しめるようになっています。それを表すように彼のブログのコメント欄には様々なアドバイスの投稿があり、一緒に料理を楽しんでいる事が伝わっています。

このブログを立ち上げた当初は、本当に酷い料理ばかりでした。お味噌汁を作っても出汁を入れ忘れた為に美味しくなかったり、砂糖と塩を間違えたり、ソーメンを食べるのに麺つゆを知らずに醤油を薄めていたりと散々でした。これは、彼が就職をして地方で一人暮らしをするまでは、ずっと実家で暮らしていたからという事が大きいのです。彼の母親と姉はとにかく料理が好きで毎日凝った料理を作ってくれていました。その為、彼がわざわざ料理をしなくてもまるで不便ではなかったのです。

彼が一人暮らしを始めたと同時に開設されたブログには、実家ではあまりしなかった外食の様子を楽しそうにレポートしている様子がうかがえますが、直ぐに飽きてしまったのか自炊をする事を決意しています。実家の母親や姉からLINEで送られてくるレシピはどれも難しいものが多く、お米もろくに炊けない彼にとってはハードルが高過ぎました。その為、一人暮らしの方に向けたレシピが多く紹介されている本やブログなどを参考に試行錯誤を行いながら成長してきているのです。

萩広史のブログで最も多いジャンルはカレーです。当初はレトルトカレーしか登場していませんでしたが、徐々にそのレベルが上がって行き、圧力鍋を購入してからは、かなり本格的なカレーを作れるようになっています。先週末などには、生地も最初から作り上げたカレーパンやナンなどのレシピも登場し、読者を驚かせていました。以前は市販のカレールーに色々と工夫を加えたアイデアカレーでしたが、ここ一年は市販のカレー粉を使用せずに、自分で配合した香辛料を乾煎りして作成しています。市販のカレールーには油分や小麦粉が大量に使用されていますが、萩広史が独自のレシピで配合したカレーライスは、カロリーを極限まで少なくする事ができるので、カロリーを気にする人たちから人気をあつめ真似をする方も増えています。最近ではチャーハンにも凝りだしているようで萩広史のブログはこれからも目が離せません。

萩広史の料理は進化している

萩広史の料理の腕には眼を見張るものがあります。萩広史は、数年前から料理を作っているようで、一人暮らしを始めた時から男の料理を作っている様子。独身で30代の萩広史ですが、自身で作った料理を味わって食べているうちにより味付けを工夫したり、レパートリーを増やしたいと感じるようになった様子。同じ材料を使った料理でも、味付けや風味を変えるだけでこんなに料理の印象が変わるといろいろな発見がありより料理をつくることが好きになったようです。

萩広史が料理を作る時にこだわっているのは、節約レシピですね。萩広史は一人暮らしを始めたばかりの頃は外食が多かった様子。しかし、外食ばかりでは栄養が偏りますし健康にも悪い影響を与えます。そう思いたち、自身で栄養たっぷりのスーパーなどで購入できる食材を使っておいしい節約レシピを作ろうと考えたのです。もちろん中心は男の料理ですが、安い食材を使っておいしくて栄養満点の料理を作ることにこだわっている様子。男性向けの料理ですが、女性も食べられるような節約レシピなので男女ともに評価が高いです。

萩広史は作った料理のレシピを、自身のブログにも見やすくまとめています。見た目にもおいしそうに見え、また男性も女性も作りたい、食べたいと感じるような料理に着目をして作っている様子。見た目も色鮮やかで、食べると風味も良いというような彩り豊かな料理になっているのです。

使っている材料は高級食材ではないものの、見た目や味付けの風味や彩りにこだわり、とてもおいしい絶品メニューに仕上がっているのです。普段作る料理は、結構お金がかかっていたり、材料が多く必要なものも少なくありません。その中で、あまり材料を使いすぎず、リーズナブルで時間がかからないけれどおいしくて栄養満点というメニューを作ることを探求しているのです。何回でも食べたくなるような料理作りにこだわっているので、風味や味付けは飽きないようなもの、女性でも食べやすい薄味のものになっています。料理は見た目でも楽しむ、ということに重点を置いておいしく楽しめるメニューを考えているのです。昨今、野菜嫌いの人も多いですが、そんな人でも食べたい美味しいと思うような絶品メニューです。味付けにこだわることで、たっぷりの栄養が取れる野菜いっぱいの美味しい絶品メニューに早変わりするのです。苦手なものでもおいしく、それが彼の作る料理のすごいところと言えます。

関連記事

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

ページ上部へ戻る