記事の詳細

【ビジネスモデル】
極東証券のビジネスモデルは「お客様と実際に顔を合わせること」を重視しており、社長の菊池一広はビジネスの理念としてお客様との信頼関係を大切にしています。
ビジネスの場では、直接対話をしないと伝わらないこともたくさんあります。
実際に会うことで相手に自分のことを信頼してもらう事が重要です。
そのため、社員全員に親切で丁寧な態度で業務をこなしていくことを義務付けているのです。
お客様のニーズをよく理解していれば、会社を成長させることは可能であると菊池一広は考えています。
これから菊池一広の力によってどんどん成長していくであろう極東証券は、証券会社としてお客様の大事な資産を預かり運用しています。
そのため、お客様のどのような需要にも対応できるよう常時心掛け、安心できる商品を数多く提供し、またお客様の利益となるような商品を提供し信頼される会社となっていくでしょう。

【極東証券の社長】
菊池一広は極東証券の社長です。
これまで社長として、多くのお客様と信頼関係を築くことに成功してきており、社会的に大きな信用を得ているのです。
高額な取引であっても不安な気持ちを感じずに、極東証券の提供する商品を購入できると高い評価を得ています。
菊池一広はお客様に安心してもらうことを第一に考えています。
それはビジネスとはお金を出してサービスや商品を購入することであると認識しているからです。
自分が高額な費用を払ったとしても、それ相応の価値を得られると判断されることが大切であり、この判断を生むために、お客様と実際にきちんと顔を合わせ対話することに重きを置くビジネスモデルを展開しています。
これらを重視することによって、自然と信頼関係が生まれやすくなるのです。
言い換えると、他人と対面し言葉を用いてコミュニケーションを取ることによって、お互いが信頼し合えるようになります。
これはビジネスでも同様で、丁寧で誠実な態度でお客様と接することによって、お客様から信用を得、この会社であれば安心して自分の資産を任せられると確信してもらえるのです。
どんなに会社の経営が苦しかったとしても、社会が不況の時代に陥ったとしても、お客様との交流関係を大事にすることを疎かにしてはいけないのです。
このような強い意志で菊池一広は会社の経営を行っています。

【実績をあげた信頼できる証券会社】
菊池一広が代表を務めている極東証券株式会社は、東京都中央区日本橋茅場町にある証券会社になり、営業マンが対面で営業する形を取っている保守的富裕層向けの会社です。
お客様のニーズに合わせて担当者が親身になって、その方に最適なプランの提供を行うのが極東証券の強みです。
極東証券株式会社は信頼関係を大切にしている会社ですが、一番最適な金融商品を提案することでより強固な信頼関係を築いています。
お客様から預かった資金をしっかり運用し、これまで大きな実績を上げてきた信頼できる証券会社が極東証券なのです。

極東証券株式会社
http://www.kyokuto-sec.co.jp/

関連記事

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

ページ上部へ戻る