記事の詳細

サラリーマンにとって人生最大の目標は、マイホームを持つことではないでしょうか。そのマイホームを建てるにあたり真面目に前向きに取り込んでくれる会社がアートライフクリエイトさんです。家の立地選びから建築素材、間取りのプランニングまで一緒に考えてくれ、契約成立までは無料というのはアートライフクリエイトさんの良心的なところです。建売住宅を購入するのではなく最初からのプランニングから考えて建てた家は喜びもひとしおです。またローコストでありながら決して最高のクオリティを落とさないという考えは、片山哲也社長の考えであり、アートライフクリエイトさんの基本コンセプトです。

片山哲也社長のもと優秀なスタッフが親身になり対応し、顧客満足度を上げている事実は紛れもない真実です。現在様々な社会情勢の中、マイホームに関する事柄は非常に重要な意味合いを持っています。少子高齢化、空家問題等切っても切れない問題ではないでしょうか。2020年までには空き家率が15%になり地方の人口減少もどんどん進み拍車が掛かりません。これらの問題に対し真摯に取り組み改善策を模索しているのが、片山哲也社長でありアートライフクリエイトさんです。

当然今後人口減少が見込まれる地方ではなく、首都圏都市部がターゲットであることは言うまでもありません。今後も人口が横ばい状態か逆に人口増加が予想される首都圏地区、特に東京23区を中心にプランニングをして成功を収めるには、そうた易いことではありません。なぜなら地価上昇とローコストは、反比例するものだからです。

アートライフクリエイト片山哲也社長の基本コンセプトであるローコストではあるが品質クオリティを落とさないという精神を貫き通すには、並大抵の努力では達成出来ない程難しいものなのです。その夢を実現するにはいかに高品質の建築素材を低価格で仕入れするか、最高技術の建築工事をどれだけ低価格で請け負ってくれるか、土地の仕入れをどれだけ適正価格の低価格で抑えるか、アートライフクリエイト優秀なスタップによる最高の設計プランをどれだけ低価格で実現出来るかに掛かっています。これらの全ての課題を解決して初めて片山哲也社長とアートライフクリエイトさんが唱えるローコストであるが最高水準クオリティのマイホームが実現するのです。

またマイホーム引き渡し後も終わりではありません。アフターケアーの万全化も片山哲也社長の基本コンセプトであり、リフォームや修理を含め将来に渡りお客様と持ちつ持たれつのパートナーシップを末永く続けて行くことも片山哲也社長とアートライフクリエイトさんの理想とする姿です。

株式会社アートライフクリエイト
http://www.alc-tokyo-selection.co.jp/

関連記事

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

ページ上部へ戻る