記事の詳細

プロサッカーチームの柏レイソルで公式スポンサーを務めた株式会社新東京開発は、千葉県松戸市に本社を置き、廃棄物処理を中心に地球環境の課題を解決に導く企業として知られています。エコロジーに貢献する企業として、関東エリアでは名の知られている企業です。今回は、新東京開発グループの魅力をご紹介します。

産業廃棄物プラントの建設に注力する企業
廃棄物の適正な処理は、21世紀を生きる企業には欠かせません。そこで、新東京開発グループが建設したのがエコロジスタです。どのような施設なのかを見てみましょう。
エコロジスタは全天候型の廃棄物処理プラントです。中間処理工程を担うビルド式の大型プラントは、廃棄物の再資源化に貢献しています。天候に左右されずに使用できることから、効率的に産業廃棄物の処理が進められることが特徴です。

幅広い人材の雇用創出にも貢献
エコロジスタがもたらすのは地球環境の改善だけではありません。高齢者の方や障害者の方に向け、雇用創出を生み出す効果もあります。その理由は、エコロジスタが全天候型の産業廃棄物処理プラントであり、安全に作業ができるからなのです。
地域に雇用を創出することで、循環型社会の実現だけでなく、社会貢献を果たすことができます。人に優しい企業を目指す新東京開発グループならではの努力によって、利益を追求するだけではないビジネスモデルとして、多くの人のためになる仕事をしているのです。

環境問題のコンサルティングパートナー
新東京開発グループは、産業廃棄物の収集運搬から中間処理まで、自社での処理体制を構築しています。そのため、不要な産業廃棄物の回収を一元化し、効率よく回収することが可能になりました。
環境問題に関するコンサルティングパートナーとしても、新東京開発グループは活躍しています。お客様の課題はいかにして産業廃棄物を削減し、効率よくビジネスを展開するかという点です。新東京開発グループは、こうしたお客様の期待に応える企業として、日々努力し続けています。

新東京開発グループは、産業廃棄物プラントのエコロジスタを中心に、地球環境の問題解決に取り組む企業です。多くのお客様の課題解決に向けて新東京開発グループが取り組むことにより、かけがえのない地球の資源を残すように努めています。とくに、これからの時代のキーワードである3R(リデュース、リユース、リサイクル)に向け、さらに邁進し続けていくことでしょう。

新東京開発
http://kaihatsu.mr-shintokyo.co.jp/index.html

関連記事

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

ページ上部へ戻る