その他

  • 福岡のベンチャー企業で働く織田茂徳

    織田茂徳は、京都出身の25歳。至って普通のどこにでもいる男性です。趣味は釣りで休日にはよく出かけていきます。ブラックバスを釣ることが好きで、釣りに関してはかなりの知識をもっています。特定の女性もいないので休日はほとんど一人で釣りに出かけていきますが、その他にも織田茂徳は頻繁に読書…

  • カメラマン、白石達也の活動拠点

    カメラマン、白石達也は仙台を拠点にして活動しています。人物撮影を中心としており、その手法には高い評価を集めています。オンストロボの知識も豊富なため、白石達也の写真は鮮やかであると共に、写真そのものへのこだわりも強いので被写体の良い表情を逃さないと言われています。まだまだこれからで…

  • 後藤正好が創業した証券会社

    後藤正好は30歳のときに地元の熊本に証券会社を設立しました。当時は地方に証券会社を設立する人は皆無でしたが、大手証券会社のサービス内容に不満を抱えていたということもあって、周りの反対を押し切って起業しました。自分自身でお客様に満足してもらえる証券会社のサービスを提供したら儲かるの…

  • 吉野美穂子のMFCCLUB

    吉野美穂子が自宅の一室を利用して開いている料理教室MFCCLUBは、とてもアットホームでほのぼのとした雰囲気が好評で、口コミで人気が広がりつつあります。生徒と同士と講師と生徒の距離が近くなるように、一レッスンの人数は最大で四人までとしていることが特徴です。少ない人数で、楽しくおし…

  • 八ツ田和夫のこだわり

    八ツ田和夫は身のまわりの物にいろいろとこだわりを持っている人物です。そのひとつが音響に関する設備です。八ツ田和夫は若いころから音楽を聴くことが趣味でした。これは親の影響を受けていて、家にはレコードやCDなどがたくさんあり、いつも部屋のなかには音楽が流れているような環境だったのです…

  • 前田美穂子は撮り続ける

    前田美穂子は写真を撮る事が生き甲斐です。写真は此処では無いどこかの風景を切り取り、私達に場所や時間を超えて美しさを伝えてくれます。彼女とは同年代で家が近所だった事も有り自然とよく遊ぶ仲になりました。活発な女の子で、家の中でおままごとやあやとりをするよりも近所を冒険する方が好きな子…

  • 高木文明は本の虫から新たな可能性に挑戦した

    彼の高木文明という名前は国語教師だった父がつけたそうです。「文学に明るい人間になりますように」という父の思いが込められています。ただ、小学校高学年になると、社会の授業で「○○文明」という言葉が出てからは、友人たちに高木文明(たかぎぶんめい)と呼ばれるようになりました。いまだにその…

  • 矢口敏和のアクティビティ

    若いなと思わせる人は増えていますが、矢口敏和もその一人です。学生時代から元々乗馬を楽しんでいたとの事で、確かな腕前だったからこそ、現在40代になってもまだまだ腕前は健在です。乗馬はセンスも必要になりますので、若い時からおこなっていた矢口敏和だからこそ体に染みついているのでしょう。…

  • バックパッカーから起業した井上常明

    井上常明という人物は現在30代で個人経営を行っています。彼は元々会社員をやっていたのですが、自分の夢を実現させるために会社を辞めてバックパッカーになっています。帰国後起業をして今の地位を得ているのです。井上常明は元々、大学生の頃から旅行をするのが大好きでした。そして、古代ローマの…

  • 才能あふれる人材をマネージメントするパールダッシュ

    幅広い活動パールダッシュは、東京都渋谷区にある会社で、所属モデルを活用し大企業と共同で商品開発やイベントを行ったり、所属している人の芸能マネジメントを行っています。所属している人は、いわゆるモデルだけでなく、文化人・アーティスト・俳優と幅広く、様々な才能あふれる人材をマネージメン…

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

ページ上部へ戻る